かけ猫HPのヘッダ画像

かけ猫活動

 活動目的

  • 大学内における学生および教員の快適な生活環境を確保
  • 飼い主のいない猫によるトラブルをなくすとともに、命のあるものとして一代限りの命をを全うするまで大学内で衛生的に管理をする
  • 各学科の専門性を最大に生かしながら、この野良猫問題への取り組みをHPや展覧会などで発信し、野良猫問題の啓発活動を行う。

 

 活動内容

  • 学内の野良猫の分布調査
  • 避妊、去勢
  • トイレの仕分け
  • 衛生管理
  • 野良猫問題の啓発活動
  • その他(今後いろいろご意見をもらいながら進めていきます)

学内かけ猫の紹介はこちら

餌やり場の紹介はこちら

 

 

活動グループ

活動の目的を理解した学生、教職員のボランティアより構成します。活動の中心は学生とし、教職員は学生の活動のサポートを中心に行っています。

すべての活動に参加しなければメンバーになれないという訳ではありません。一部の活動のみ参加でもOKです。

野良猫問題の取り組みとともに、保温学で学んだ専門性を学生が発揮できるような活発な活動として進めていきたいと考えています。

グループへの参加

グループへの参加は生命動物科学科の古本まで直接連絡していただくか、kake-neko@kusa.ac.jpまでメールをお送り下さい。

その際は所属、学籍番号(学生の場合のみ)、氏名、メールアドレス(学生については大学から配布されているアドレス宛に送りますので、必要ありません)

を必ず記入してください。

※原則としてメンバーは在学生および教職員としますが、学外の方や卒業生については応援メンバーとして登録させていただきます。